けいおんDQ3冒険記2

作成日 2016/10/22
更新日 2016/11/13

盗賊じゅんに戻してラスダンを攻略する。
ザコから完全に逃げて、ラスボスの間へ。

前座中ボスその1。フバーハとスクルトで
守備を固め、ルカニとバイキルトで攻撃。
基本的攻略である。マヒャドも併用する。

前座中ボスその2。攻略はその1と同様
だが攻撃が重要。高い守備力にルカニ。

最凶の攻撃力を誇る前座中ボスその3。
とにかくスクルトとベホマ。バイキルトで、
高いHPを削りつつメラゾーマも併用する。

ラスボスを前に全員のステータスを確認。
中断の書を駆使して、いのりのゆびわが
くだけちったらリセットして、MPを全回復。

ラスボスに謁見。有名な前口上が始まる。

1ターン目。闇ラスボスでは流石に無理。

何ターンか数えなかったが、1人の死者
も出すことなく、いてつくはどうのたびに、
一生懸命バリアを張り替え、万全を期す。

勇者あずさはギガデイン連発でMP切れ。
バリア張替え時の賢者の石が役に立つ。
最後は武闘家じゅんの会心の一撃で幕。

ラスボス辞世の句。前ほどでないが有名。

崩れ落ちる、ラスボスの城から脱出する。

ラダトーム。勇者あずさが称号を授かる。

そして 伝説が はじまった……!

AND ACT BY TSUUON

勇者あずさの冒険の旅はこれからだED。
隠しダンジョンと隠しボスが、幕を開ける。

ザコは殆どが前座中ボスクラス。何とか
逃げて回復しつつゼニスの城。ルーラの
最終ポイントを作って隠しダンジョンの奥。
最凶武器「はかいのてっきゅう」をゲット。

隠しダンジョンのアイテムを全て回収後、
隠しボスに謁見する。まだ到底勝てない。

隠しダンジョンのここを、リムルダールに
代わり経験値稼ぎスポットとする。HPMP
全回復の泉の上で、「ぎんのたてごと」で
ザコを召喚。戦ってレベルアップを図る。

苦労するわりにもらえる経験値が少ない。
改めて、サマンオサでコング狩りでも、と
思ったが、せっかくだからちいさなメダル
が108枚と2枚取り損ねていたのを捜索。

すると、ロマリア城の左の尖塔の最上階
の床に落ちていた(とうぞくのはな忘れ)。
エルフの村は普通に地面に(同じ忘れ)。

階が変わる度にこまめにとうぞくのはなを
使ってきたが、前者は最後の鍵ゲット後
の捜索に気を取られていたのと、後者は
イベントに気を取られていたのが理由で、
とうぞくのはな忘れにつながったと推測。

何はともあれ、ゼニスの城で記念撮影。

命の木の実が現在60個である。これは、
中断の書で吟味すればもうすぐHP500
の勇者あずさを除きパーティの他の3人
の1人あたり20個つまりHP+100となる。
しかしまだ足りない。最終パーティとなる
盗賊じゅんに30個(HP+150)、僧侶うい
に40個(HP+200)、魔法使いスミーレに
40個(HP+200)、計110個。先は長い。

リムルダール近辺で経験値稼ぎ。レベル
が10〜15アップした。レベルだけでなく、
ステータス吟味(特に最大HP)と、ちから
のたねとすばやさのたねの蓄積も行なう。

レベルが5アップしたのを契機に、キャラ
を入れ替え。盗賊なおから勇者あずさに。
リムルダール近辺で経験値稼ぎを続行。

勇者あずさの最大HPが、理論的限界の
512に到達した(失われた前回プレイ時
の510を上回った)ので再び入れ替える。

ダースリカントが持つすばやさのたねが、
60個に到達した。ちからのたねと併せて、
レベル99後のステータス吟味が楽しみ。

今回のプレイの最大経験値を叩き出す。

ついに、命の木の実60個(最大HP300増)
で勇者以外の4人を、最大HPを500以上
に到達できるまでステータスが成長した。

武闘家じゅんに8個、盗賊なおに14個、
僧侶ういに17個、魔法使いスミーレに19
個、合計58個。勇者あずさは到達済み。

じゅん以外のパーティ3人は、もう少しで
レベルカンストするので、その後パーティ
から外し、あずさとじゅんの2人旅を計画。

僧侶ういがレベルカンスト。勇者あずさに
メンバを交代。ういに初の休暇を与える。

盗賊なおがレベルカンスト。ドロップ要員
かつはかいのてっきゅう要員として残留。

魔法使いスミーレがレベルカンスト。商人
さわこに交代する。これはオマケである。

今回から、各キャラの名前を元に戻した。

ぶしつにアイテムを99個入れた状態で、
そのアイテム1個をぶしつに入れてみる。
個数が増えない。一種のバグと思われる。

各キャラの道具に入れるか、種を使うか
しないと回避できない。困ったものである。

部室を超えて、限界が近づく。道具欄も
すばやさのたねで埋め尽くされ始めた。
あずさとさわこをみおとムギに交代して、
レベルカンストの両人にすばやさを最大
にしてもらおう。ルイーダの酒場に直行。

その結果、すばやさのたね39個を使って
みおとムギのすばやさが255でカンストし、
まだ70個も部室に残っている。次はゆい
のカンストを目指す。りつは既にカンスト。

ゴールドもカンスト。アリアハンのゴールド
銀行で999999Gを預ける。初めての入金。

不思議な木の実を使わずに勇者が前回
プレイを超える、最大MP274超えを達成。
(ギガデイン5発+ベホマズン2発=274)

遂にこの時。勇者ゆいがレベルカンスト。
商人さわこを下げて、どくばりを装備した
魔法使いムギを投入し、はぐメタを狙う。

所持ゴールドがキリ番だったので預ける。
100万ゴールドを超えてもカンストしない。

武闘家りつがレベルカンスト。勇者ゆい、
僧侶みお、魔法使いムギ、盗賊あずさも
レベルカンスト済。経験値稼ぎが終わる。

隠しボス対策に入る。いのちのきのみで
全員の最大HPを500以上にし、たね類
で各種ステータスのドーピングが始まる。

計画。コングで稼いだ命の木の実60個は、
僧侶みお(最大HP424)と魔法使いムギ
(最大HP418)と盗賊あずさ(最大HP440)
に各々19、20、16個使う。中断の書技で
吟味して常に+5にする。424+5*19=519、
418+5*20=518、440+5*16=520を目指す。

中断の書をロードしては、いい値が出ず、
運良く最大値が出ればセーブの繰り返し
を経て、盗賊あずさ含めて最強データに。

同じショットを前回の余興(キャラ名だけ
一時的にけいおんにしている)と比べる。
僧侶と魔法使いの最大MPが優れていた。
性格が呪文系に適していて伸びたのか。

今回は隠しボスに短期決戦で挑むので、
MP切れは起こさないはず。最後の戦い。

今回のプレイ時初の隠しボス戦に勝利。

17ターンは不満。前回のプレイ時には15
ターンが安定していたが(最速13ターン)。
強制睡眠が多かったのと、僧侶が睡眠で
ザメハが撃てず治癒まで時間がかかった
のと、死者が出てザオリクまで損したのと、
武闘家があまり会心の一撃が出なかった
ので15ターン行けなかったが何とか勝利。

エッチなほんを 読みたいと 申すか?

とっておきの エッチなほんを さずけよう。

心して 読むのだぞ。

ゆいは エッチなほんを うけとった!

エッチなほんを 手にとって 見さだめた。

こ これは…… キャーキャー! ポッ。

2人死亡満身創痍の中、14ターン撃破。
回復役の僧侶と勇者の死亡が痛すぎる。
全滅覚悟で攻撃とメラゾーマに専念した。
強制睡眠が何故か一度も無かった運に、
会心の一撃も多く、15ターン以内を達成。

シナリオを根底から覆す選択肢を選ぶ。

アリアハンに もどるがいい。

うれしい知らせが とどいていることだろう。

結果は書かない。実際に確認してほしい。

再びエッチなほんを選ぶとメッセージが。

「大事にしていた」→「あつめた中から」。

今回は安定して勝利。勇者は残りMPが1
(ギガデイン5発+ベホマズン2発=274)
である。ダメージがキャラにより偏ったら、
僧侶が個別に回復させ、偏っていないと
したら勇者のベホマズンで全回復させた。

ちょうど15ターン撃破。隠しボスは終わり。

続いて闇ラスボスを攻略。前座は省略。
有名な、威厳ある前口上その1を引用。

有名な、威厳ある前口上その2を引用。

有名な、威厳ある前口上その3を引用。

闇ラスボスをやっつけたが、証拠がない。

お約束の透明エンディング。変化の杖が
入手できたSFC版では変化エンディング
も楽しめただけに、スマホ版では残念。

おわり。最後は勇者抜きでラスボス挑戦。

勇者ゆいの代わりに盗賊あずさが入る。

あっけなく勝利。冒険はここに極まれり。

有名な、威厳ある後口上その1を引用。

有名な、威厳ある後口上その2を引用。

有名な、威厳ある後口上その3を引用。

有名な、威厳ある後口上その4を引用。

以下、勇者抜き透明エンディング。勇者
ゆいが最後に召喚されるが透明でない。
未紹介のセリフ10枚を選んで幕としたい。









最後に、育成が中途半端だったさわこを、
商人から戦士へと転職し、戦士の欠点の
素早さの低さを、ありあまる素早さの種で
カンストまで高め、超人戦士に育成した。

最終的にここまで伸びる。「じゅん」とは?
「うい」とは?冒険の旅はまだまだ続く。

けいおんDQ3冒険記3に進む

けいおん同人ドットコムに戻る