My名刺ギャラリー

作成日 2016/5/17
更新日 2017/12/4

1.つうおん名刺

2016/5/16作成。名刺イメージ図。2業者に入稿。あくまでイメージとして。

「フルグラフィック名刺」を指でつまむ(プレビュー)。

「フルグラフィック名刺」を100枚積む(イメージ)。プレビュー後100枚注文。

2016/5/16作成のプレビュー。新業者には低解像度画像入稿となり品質が心配。

2016/5/17作成。2業者に同じ画像データを入稿して名刺の品質を検証。
旧作品がなくなり余白が増えすぎたので、けいおんに特化して、大々的に
名刺を見直す。Twitterをつうおん化。Webサイトロゴとヘッダ画像を入稿。

2016/5/17作成。校正用でなく高解像度版。右下文字位置微修正依頼。

2016/5/18作成。右下文字位置微修正が完全でないので、再修正依頼。

2016/5/19作成。右下文字位置が完全になって完成した。届くのを待つ。

2016/5/19撮影。新業者から名刺が届く。品質は許容範囲。右端にだけ
1mm余白があるのが残念。作成のプレビューにこんな余白はないのに。

2016/5/21撮影。旧業者から名刺が届く。アートポスト紙の光沢感、黒の
引き締まり感、ベクトルフォントの滑らかさ、比較にならない。旧業者GJ。
ロゴやテキストの指定しない微妙な位置調整もあって、プロの仕事である。
惜しむらくは、技術的都合らしく校舎の画像がケラれているが、問題ない。

つうおんとして再出発に相応しい名刺。旧業者さん今後ともよろしくです。

フルグラフィック名刺をオンラインで再入稿する(解像度は910x550)。

フルグラフィック名刺を指でつまむ(イメージ図)。プレビュー画像。

フルグラフィック名刺を100枚積む(イメージ図)。100枚注文。

2016/10/6撮影。新業者からフルグラフィック名刺が届く。上部の余白が
やや広いが許容範囲。懸案だった左右均等は問題なさそうで、安心した。

フルグラフィック名刺をオンラインで再入稿する(解像度は910x550)。
けいおんのメインページが解るのと、→と、DQページ追加が変更点。

フルグラフィック名刺を指でつまむ(イメージ図)。調整時
と違って、左の余白が右の余白より広いようなのが心配。

フルグラフィック名刺を100枚積む(イメージ図)。左右余白は均等。

フルグラフィック名刺が届く。これで、けいおんとDQの両方に対応できる。

名刺に続きマグカップを注文。1つは自分用。
1つはゆいあずバースデープレゼント交換用。

2.ういアイコン名刺

ゆいあずバースデーの交換でゲットした、
ういういしいういフィギュア。サニーサイド
アップを制服エプロンで調理。かわうい。

フルグラフィック名刺をオンラインで再入稿する(解像度は910x550)。
アイコンをういフィギュアにして、AVを編集に、DQを冒険に変更した。

フルグラフィック名刺を指でつまむ(イメージ図)。調整時
と違って、左の余白が右の余白より広いようなのが心配。

フルグラフィック名刺を積む(イメージ図)。余白はOK。

フルグラフィック名刺が届く。これで、うい推しをアイコンでアピールできる。

改めて、新品未開封ういフィギュアを購入。
懸案だった、右手のフライ返しが解決した。

フルグラフィック名刺をオンラインで再入稿する(解像度は910x550)。
アイコンを、フライ返しが折れていたプレゼント交換版から変更した。

フルグラフィック名刺を指でつまむ(イメージ)。左右余白が心配。

フルグラフィック名刺を積む(イメージ)。左右余白OK。

アイコンが小さくて見えない。アイコンを拡大し名刺を刷新してみる。

フルグラフィック名刺を指でつまむ(イメージ)。左右余白が心配。

フルグラフィック名刺を積む(イメージ)。左右余白OK。

「Webサイト〜」の行を修正。アイコンと横幅を合わせて文言も改良。

オンライン編集画面。上下左右を範囲内に収める。

フルグラフィック名刺を指でつまむ(イメージ)。左右余白は妥当。

フルグラフィック名刺を積む(イメージ)。同様に妥当。

名刺プレビュー画面。出来上がりが楽しみである。

名刺が届いたのでプラケースに収納する。

Twitterアイコンが小さい。小さくても分かるよう、
ういアイコンを変更する。「お留守番!」から引用。

文字が多すぎた。端的に必要な情報を伝えるためレイアウトを戻す。

オンラインの編集画面。上下左右を範囲内に収める。

名刺を指でつまむ(イメージ)。左右余白の幅が気になる。

名刺を積む(イメージ)。左右余白の幅は許容範囲か。

名刺プレビュー画面。到着を再び待つことにする。

名刺が届いたのでプラケースに収納する。

3.けいおん水玉名刺

Webサイトとブログの見直しにより、名刺も一からレイアウトを見直す。
黒文字は「けいふぉんと」。ロゴと背景は「つうおん画面」をキャプチャ。

オンライン編集画面。範囲内に収める。上下左右は水玉が基準。

名刺を指でつまむ(イメージ)。上下左右は全く問題ない。

名刺を積む(イメージ)。100枚注文した。上下左右は全く問題ない。

名刺プレビュー画面。到着を再び待つことにする。

名刺が到着した。プラケースに収納する。

自分自身のキャッチコピーに依存しないよう、名刺の文言を見直す。
同時に、文言の位置を背景の「けいおん水玉」に一層シンクロさせる。

オンライン編集画面。範囲内に収める。上下左右は水玉が基準。

名刺を指でつまむ(イメージ)。上下左右は全く問題ない。

名刺を積む(イメージ)。100枚注文した。上下左右は全く問題ない。

名刺プレビュー画面。到着を再び待つことにする。

到着はしたが使われることなく、お蔵入りとなった。

CCさくらが増えたのに伴いレイアウトを再調整。DQブログが復活し、
その分フォントサイズを小さくする必要があり、結果的に行が余って、
TwitterのURLも復活した。即興で作成した割にバランスはまぁまぁ。

4.ストラトキャスターうい名刺

再びシンプルに。CCさくら風けいおん三期ロゴを、中心に配置した。
まずTwitterIDを知ってもらい、そこから各種URLへの誘導を狙う。

オンライン編集画面。範囲内に収める。上下左右は水玉が基準。

名刺を指でつまむ(イメージ)。メインロゴが上下中央に。

名刺を積む(イメージ)。100枚注文した。上下左右は全く問題ない。

名刺プレビュー画面。到着を再び待つことにする。

名刺が到着した。プラケースに収納する。

けいおん同人のページに戻る

けいおん同人ドットコムに戻る