響けユーフォニアム 宇治舞台訪問記(本編)

作成日 2017/5/20
更新日 2017/12/1

ストリートビューをネタにして自力で特定した舞台を、実際に訪問しました。

乗車券の行先が、京都市内でなく宇治。いよいよ宇治舞台訪問が始まる。

けいおんの「今、富士山の中 新幹線が見える」は富士山が見えず失敗。
しかし、分析することにより製紙工場群直前がシャッターチャンスと知る。

けいおんの豊郷小学校旧校舎を、猛スピードで走行する新幹線から撮影
するお約束の行事。成功した。3Fまでも視界に入れた。左端は現校舎。

JR宇治駅(けいおん「夏フェス!」アングル)。まず、けいおんの舞台から。
今までは奈良線を、東福寺駅で京阪電車に乗り換えるためにしか使って
いなかったが、さらに南下して宇治に到着。懸案だった回収に成功した。


難易度 特定:★★☆ 訪問:★☆☆ 撮影:★★★ 京アニ作品を意識
しないと特定は難しい。訪問は簡単すぎる。駅ということで人も多く、駅前
ロータリーで車も多い。アングル合わせ後に撮影タイミングも必要とする。

JR宇治駅。「おまつりトライアングル」。夏祭りの待ち合わせで登場する。
ここから、ユーフォの舞台訪問が始まる。けいおんとアングルが異なる。


難易度 特定:★☆☆ 訪問:★☆☆ 撮影:★★☆ 宇治が舞台なので
特定と訪問は簡単すぎる。同じく人が多く、撮影タイミングが必要となる。

縣神社。「おまつりトライアングル」。JR宇治駅の南東すぐの場所にある。
行き方はちょっとしたコツがあり、駅前からはNTT局舎の電波塔右から
左に曲がって、そのまま進むと道幅が広がって縣神社が左手に見える。
立て看板が作中と逆に左なのと、おまつりの提灯類がないのが異なる。


難易度 特定:★☆☆ 訪問:★☆☆ 撮影:★☆☆ 作中どおりであり、
特定と訪問は簡単すぎる。車がやや多くて、撮影タイミングもやや必要。
おまつりにこだわると撮影難易度がはねあがるが、それ以外なら簡単。

マンションがない。信号機、街路灯、右端の建物、緑地は一致している。
縣神社から東にすぐの場所にある。平等院入口横の駐車場の前である。


難易度 特定:★★★ 訪問:★☆☆ 撮影:★★☆ とにかく、何に注目
して特定するかにより難易度が大きく変動する。正解は街路灯であるが、
ストリートビューで周辺を探索する必要があり、難易度は依然として高い。
訪問は簡単。歩道から引いて駐車場から撮影する必要があり、駐車場
の混み具合によっては撮影が困難であることから、難易度が変動する。

北宇治高校の校門。黄檗駅から南東遠く。遠いだけでなく高い所にある。


難易度 特定:★★☆ 訪問:★★★ 撮影:★★★ 今回きっての高い
難易度を誇る。特定はまだマシで、作中の位置設定を注意深く観察して、
ストリートビューで特定できる。訪問には、JR黄檗駅前のロータリーから
タクシーでの往復をお勧めする。高い所にあるので徒歩はお勧めしない。
また、学校や住宅という事情から滞留は最小限として、一発撮影である。

帰路の下り坂から見える京都盆地が美しかったことも、一筆添えておく。

黄檗駅からの復路。今回の遠征が完了。

復路の豊郷小学校旧校舎。往復とも撮影に成功したのは初めてである。

復路の「今、富士山の中 新幹線が見える」は、富士山が見えてバッチリ。
分析したことにより、製紙工場群(左端)直後がシャッターチャンスである。

宇治舞台訪問記(本編)2に進む

けいおん同人ドットコムに戻る