京阪叡電エリア 京都舞台訪問記5

作成日 2016/10/7
更新日 2016/11/6

自力で特定した舞台に対し、実際に舞台訪問をしたので紹介しています。
今回は、二期の「先生!」「夏期講習!」「期末試験!」を訪問しました。

全話を観終わり舞台の全容が明らかに。訪問に終止符を打ちに京都へ。
「先生!」は、いつもの駅の東側。駅前のカットから開始して東へ向かう。

いつものT字路。他の話にも多用されている。右端の建物が離れている。

T字路を南下し、上記建物を中央分離帯ごしに見る。大体一致している。

T字路に戻る。右上の庇が変わってしまった。訪問はお早めにという感じ。

T字路から駅に戻る。電話ボックスと背景の窓が、どうしても一致しない。

いつもの踏切を渡って西へ。「ん」で終わる看板が無くなってしまっている。

左折する。なんと、看板だけでなく奥の店は店自体が無くなってしまった。

進んで振り返る。右の小階段は残っている。訪問はお早めにという感じ。

大黒天の鳥居の手前。右上は、平沢家だけでなく一文字家も存在しない。

大黒天の鳥居。体力的に山には登れない。これを以って、訪問おしまい。

京都舞台訪問記シリーズ未訪問集

京都舞台訪問記6に進む

京都舞台訪問記ネタ集5

けいおん同人ドットコムに戻る